FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐ィルターってこわいね

2014.10.29 22:34|呟き
世間から見たら怖い地獄のお兄ちゃんたちも、腐女子にかかれば可愛く見える罠。

いや、あのね。カッコいいって思ってますよ。萌えつつ燃えつつアニメ見てますよ?

でも真上ちゃん可愛いって思うから仕方ないお…。イケメンというより美形ですけど。黙って大人しくしてりゃあ女どもが寄ってきますよ。

私にかかればあっという間に受オーラ全開の真上ちゃんの完成ですよ。毎度女々しく書いてすみませんとは思いますが反省はしてません。そろそろ男らしく書いてあげたいですが、男前を海動に吸われている気がしないでもない。

某絵師様に「モテそう」と評されたうちの海動さん。自分で妄想してても「やだ何この人そこらのプレイボーイ顔負けじゃない…」と顔を覆いたくなるほどです。
スポンサーサイト

これがうちの旦那様!

2014.10.29 19:25|萌え語り
自分の書いた剣遼を読み返すと、つくづく海動が旦那ポジションだなあと思います。男前で懐が深くて器が大きい旦那様。

真上はあれだな、完全に嫁ですね。なんだかんだいって海動の世話しちゃう辺りが特に。でもコメンタリーでお父さんって言われてましたよね。保護者か!

とりあえず地獄の結婚式を想像してみるのですが…真上がプロポーズを受けるかどうかという最初の難関が。「結婚しようぜ」って言ったら「とうとう頭が狂ったようだな」って銃突きつける気がするんですが。こんな殺伐としたプロポーズ嫌だ。

そもそも真上ちゃんにドレス着せていいものなのか。いや、着せた人なら知ってますがそうじゃなくて。じゃあもう白コートにベールかぶせればいいんじゃねえのって…。ベールかぶせるだけで花嫁っぽくなる!不思議!でも真上ちゃんに「花嫁」って似合わなすぎだろ。あえて言うなら地獄の花嫁か…。

指輪を渡す話も書いてあげたいですねえ、こっちに上げるか支部に上げるかは分かりませんが。あいつらなんでロマンチックは期待しないでください。むしろあったら驚くレベルだよ!

鬼畜な創作

2014.10.28 18:05|創作
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【SKL】こっちむいて。【剣遼】

2014.10.27 18:26|SS
 じ、と見つめる。見据える。
 こっちを向いて、俺を見ろ。
 紫っぽい黒髪は今日もあちらこちらに跳ねまくり。主が動くたびゆらゆらぴょこぴょこ。
 緑と黒が混ざった不思議な瞳は、浮かんだモニターにご執心。
 こっちをむけ向け、視線を送る。
 けれどもお前はつれない反応。心がちょっぴりべこりとへこむ。
 なー、真上。つまんない仕事してねえで俺にかまえって。なあなあ。
 うっとうしい、と氷点下の声が突き刺さる。そのくらいでめげる俺じゃない。相手をしてもらえるまで諦めない。
 こっち向けってば。
 俺を見てもらいたいんだって。
 だって好きだから。
 お前は知らないけど。
 一番好きなのがお前だからさ。
 隣に座って、これ見よがしに拗ねてみせる。お前のせいでこうなったんだから、慰めろ。
 おい、マジで拗ねるぞ。
「…………はあ」
 めちゃくちゃ重たいため息つきやがったコイツ。いかにも仕方ないな、という感じの。
「五分だけだぞ」
 ありもしない尻尾をぶんぶん振って、真上に抱きつく。
 俺がお前を好きだということ、お前はまだ知らない。
 言ってないけど、真上に触らないと落ち着かないからこうする。
「まがみぃ」
 蕩けてしまいそうな声で真上を呼ぶと、不機嫌そうな目線が飛んできた。
 今好きって言ったらどんな顔するんだろうな、と想像して頬が緩んだ。


――――――――――

なんとなく海動は明るい片想いが似合う気がする
元気な女の子が主人公の少女マンガみたいですね
多分真上ちゃんは絆されちゃうんだろうなあ
読んでくださってありがとうございました、拍手もとっても嬉しいですむふふ

【SKL】髑髏の中で【剣遼】

2014.10.24 17:31|SS
 大事なものは己の命ひとつ。
 戦うための身体と、戦いを楽しむ心があれば充分だった。
 すべてを犠牲にしてでも守りたいものなどない。そんなものは枷でしかない。
 俺に必要なのは戦場と、魂を奮わせ満たす命のやり取り。それさえあれば、俺は初めて自分が「真上遼」なのだと認識できた。
 俺を理解してくれる者など必要ない。己を見せることはすなわち恥であり、弱点を知られるなどもっての他だ。
 だからずっと、一人きりで生きてきたというのに。
 あの男に出逢ってしまってから、知らない自分に気づかされていく。
 嫉妬をすること、一緒にいて嬉しいと思うこと、人の体温があんなにもあたたかいこと、気持ちの伝え方、恋をするということ。
 手放せないものがたくさんできた。――できて、しまった。あいつは手放そうと勝手についてきそうだが。
 俺は決して強い存在ではない。それでもいいんだ、と海動は笑った。お前がお前でいてくれるのなら、それでいいと。
 底に沈みそうになるたびに拾い上げて救ってくれる、少しお節介なあいつ。強いお前に負けないように、迷いなく肩を並べて歩いていこう。
 なあ、海動。
 あの時あそこで出逢っていなければ、俺たちはどうなっていただろう。
 お互いずっと、強者を求めて彷徨っていたのかもしれない。
 それを「運命」なんて言葉で片付ける気はないが、カイザーに乗ることを決めたのも、お前と相棒を組むことに決めたのも自分の意思だ。誰かに操作されたからではない。
 地獄を体現する者として、戦場に降下する。
 前部座席に座った海動が、狂喜の叫び声を上げた。


――――――――

パイルダーの中でのモノローグという感じで
色々考えはするけど口に出すのはきっと二割くらい
読んでくださってありがとうございました

両片想いな創作

2014.10.23 20:05|創作
「下弦の月に涙一滴」 2014年9月24日投稿
「上弦の月に獣は吼える」 2014年10月2日投稿

今回は視点別の話なのでふたつまとめて。

「両片想い」がテーマだったので、タイトルもそれっぽいものに。下弦+上弦で満月になるんだぜ(どやっ と思いついた当時はやたらテンション高かったです。

二人の恋愛スタンスの違いがはっきり出てます。とにかくもう真上は切なく!片想い!!と気合をこめてます。

恋=悪いものとして捉えてしまっているのですが、癌細胞は言い過ぎだろう。なんにしても完全に片想いと思い込んでしまっているのでやたらネガティブで女々しいです。

二人とも寝てる時にお互いに手を出してるんですよね。あれか、想い人がぐーぐー寝てたら襲う生き物か君たち。似た者同士め。

きっかけも似通ってるんですよね、「相手に触れた、もしくは触れられた」ことなんですね。触れることで一気に近くなるというか、なんというか。

海動はやたら明るく片想いを楽しんでました。好きな人のそばにいられて嬉しい!っていう単純なタイプです。でも真上の態度に悩んだりしたり、もやもやしたり、真剣に真上に惚れてるんだよってことを重点的に書いてます。

切ない話、もっと書ければいいなあ。……ネタがあれば。

【SKL】におい【剣遼】

2014.10.21 21:40|SS
 くんくん、すんすん。
 お風呂上りの真上はいいにおいがする。洗い立ての髪に鼻先を埋めて嗅ぐともうたまらない。
「おい変態」
「変態じゃねえ」
「なら駄犬か? 飽きもせず人のにおいを嗅いで何が楽しいんだ」
「だってお前いいにおいするし。髪ふわふわで気持ちいいし」
 癖毛が絡まると嫌なのか、女が使うようなシャンプーを真上は使っている。そのおかげなのか、さらさらふわふわつやつやだ。
「だからすぐぐしゃぐしゃにするのは止めろ」
「えー、こうされんの好きなくせに」
 あ、耳が真っ赤。ホントに分かりやすいヤツ。
 むぎゅりと真上の腰を後ろから抱きしめる。まだ熱が残っている身体は普段よりずっとあったかい。
 ほんのり桜色に染まったうなじに目を落として、それから軽くキスをする。
「…っ!」
 意識しない場所でもこの通り、俺がキスするだけで反応するんだもんな。可愛いヤツ。
 うなじもいいにおい、ボディーソープと真上のにおいが混ざってる。
「嗅ぐな」
「ケチ。真上のにおい好きなのに」
「……好きなのはにおいだけか」
「お、拗ねた? かわいー」
 心なしかしょんぼりしたように見える真上の耳元まで唇を寄せる。
「心配しなくても、俺は真上が全部好きだぜ」
「…………ばか」
 きっと沸騰するくらい真っ赤っかになっているであろう顔を想像して顔がニヤけた。

――――――――――

海動が無自覚タラシすぎる
そして真上のにおいが好きすぎる
べ、別に好きな作家さんの新刊読んでテンション上がったわけじゃないんだからね!
読んでくださってありがとうございました

きみがすき。

2014.10.20 21:37|萌え語り
地獄だって恋がしたい!


…とまあ、ネタMADみたいな出オチはともかく、わたくし地獄でがっつり恋愛させております。

あいつらがそんな関係になるわけねーだろプゲラwwwみたいな人もいるとは思いますが、あいつらだからこそなのですよ…!

普通に生きてこなかった二人が自分の中の知らない感情に気づき、そこから展開されるドラマ!こう書くと三流小説のアオリ文句のようだ。

ともかく、恋に関しての受け止め方は対照的に書くことが多いです。海動は基本的に前向きで、直接好きとは言ったりしませんが好意は隠しません。スキンシップも多め。真上はひた隠しにして、例えるなら箱の中にしまいこんで鍵をかけて、出てこないようにしてしまう。知らないものは怖い、そんな感じです。

別に男に恋をしたことが問題なわけではなく「相棒」に恋をしてしまってどうしようというニュアンスが好きだったりします、個人的に。一度はぶっ殺そうと思っていた相手にですよ。そこに萌えがある!!

とりあえず海動は愛などいらぬ!な真上ちゃんを思い切り甘やかせばいいよ。始めは嫌がるけどだんだん心地好くなればいいよ!!尊い。これだけで白米十杯いける!

それにしても本当に海動>>>>><真上な関係が好きすぎてもうね。頭がパーンして成層圏まで突き抜けて衛星になりますね。一方的みたいに思えるけど、ちゃんと真上は海動が好きですよ。天邪鬼だから言えないだけです。

うん、地獄がいちゃいちゃしてれば世界も救えるんじゃないかな!!

【SKL】声と、お前と。【剣遼】

2014.10.19 00:00|SS
 ――助けて。
 ――ここは寒いんだ。
 ――誰か。
 そう、夢で誰かが伝えてくる。吹雪の中においても声ははっきりと聞こえた。
 目を開けた時には寝る前と変わらない暗闇が広がっていた。まだ夜明けには遠すぎる。
 アイツが呼んでいる。そう確信した俺はベッドから下り、裸足のまま廊下に出た。すっかり静まり返った空気の中で、足音だけが場違いなようだった。
 真上の部屋のドアを開ける。変わらず暗かったが、夜目が効くから真上がベッドの上でうずくまっているのが分かった。
 ああ、やっぱり。放っておけないヤツ。
 帰れねえよ。
 だって、お前。
 俺を呼んだだろ。
 一人じゃいられないんだろ。
 お前は頼り方も縋り方も知らねえから。
 だからこうして抱きしめる。冷え切った身体をあたためる。
 大丈夫だ、と。そばにいてやるから、と。
 そうして俺は抱きしめる。
 真上を安心させるべき言葉を俺は知らない。たとえ言葉を尽くしたとしても、多分それはひと時の慰めにしかならない。
 俺ができることはただひとつ。
 真上のそばにいてやること。
 それがきっと、真上のためになると信じて。
「真上」
 呼ぶ。
「真上、――真上」
 それしかできないけど。
 きっと、伝わるはずだから。
「……海動」
 服を掴む手に力がこもった。

――――――――

第六感的なもので繋がっていればいいなって
海動は気の利いた言葉は言えないけれど、その分行動で示します
読んでくださってありがとうございました

OEプレイレポート

2014.10.17 22:56|スパロボ
ようやく三章クリアしました。けっこう前にダウンロードして毎日こつこつやってるのにまだ半分もいってませんよ!

だいたい全員まんべんなく育てているせいだと思われます。パーツはそんなに作ってない…インベーダーの材料が足りない。四章の竜馬が登場するところで稼げるよ、とのことなので頑張ります。

ラストのデスザウラー攻略見てもかなりキツかったです…。パトランプではめていなければマップ兵器でお陀仏ですよ。もう少しEN改造しとけば良かった…グスタフの補給だけじゃ間に合いませんよ!ランスロットとエグザートのENがががが

今のところのエースはセイシロウ、カミナ、ケロロの順です。ちまちま稼いでるからこんなメンツです。それからエイジ、仁、真吾、甲児、忍、ガルデン、ドモンと続きます。男ばっかだな!!

何はともあれ、楽しくプレイしております。知らない作品もたくさんあって、どれを視聴していいか迷った結果今はゴウザウラーを観てます。この作品私が生まれた年なんですね。おっと年がバレちまう。

使いたい機体がたくさんあって困ってしまいます。それにしてもターナ脆すぎワロタ。

プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。