FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SKL】愛と欲に塗れた牢獄【剣遼】

2014.11.29 22:45|SS
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

OEプレイレポート その2

2014.11.29 00:02|スパロボ
やっと四章クリアしましたー。信じられるか?まだ半分なんだぜ…。プレイ時間が百時間を超えたというのに。

さて、撃墜数ランキングいってみましょう。

一位 真吾232機 二位 セイシロウ212機 三位 ケロロ204機 四位 甲児196機 五位 ガルデン188機
六位 仁184機 七位 アデュー184機 八位 ドモン183機 九位 パッフィー182機 十位 忍 181機

やったー、女の子が入ったぞ!パッフィー可愛いよパッフィー。でもどうして熱血持ってないのorz

やたら真吾の撃墜数が伸びてますが、ラスト付近でゴーフラッシャー連発したせいです。幸運でパーツが(゚д゚)ウマー

今気がついたんですがリュー勢みんなランキングに入ってますね。リューナイト見たことないんですが、かっこいいんですよね。ロードゼファーとルーンナイトが好きです。シュテルは突破もMAPもあって稼ぎが楽です。きれいなガルデンはかっこいい。え?きたないガルデン?私NEO持ってないんですよ(血涙)ついでにWiiもな!!

四章の思い出
・クイーンサイダロンに突破されて二機落とされる。そして弱ったウイングゼロが狙い撃ちにされて乙る。おのれ邪竜族め!頼むからそれ以上血圧を上げないでくだしあ
・ヒトデ型インベーダーの押し出しうざくね?しかもいっぱいいるし
・種死勢の燃費の悪さに驚愕。特に運命のあれはなんだ。アロンダイトで60、フルウェポンで70ですよ?しかもVPSでがんがんEN減るのにそれ以上減らしてどうするの?あとシンの精神が微妙…
・見ろ!ATがゴミのようだ!(熱血ゴーフラッシャーを撃ちながら)

ろくな思い出がないですね。とりあえず新しく加入する人たちに期待しましょう。個人的にはダ・サイダーが楽しみです。ラムネ&40見たことないんですけど。ていうか未視聴のアニメが多いです、OE。

見たことあるのは(途中で切ったのも含めて)Ζ、W、G、00、チェンゲ、真マ、グレンラガン、ゴウザウラーくらいですかね。半分以上見てねーじゃねーか!でも知らない作品を知るにはいい機会ですよね、スパロボ。今はガンバルガーが気になってます。ゴウザウラー見終わったらそっちも見ようかな。虎太郎が可愛いんですが私はどうしたらいいんでしょうか。ていうかガンバーチームが可愛い。ショ、ショタじゃねーし!

さあ、強化パーツ集めの旅に出かけるぞー。

うぶな創作

2014.11.26 20:28|創作
「その心は誰のもの」2014年10月29日投稿

真上ちゃんのファーストキス奪ってやるぜヒャッハー!!って意気込んだら真上ちゃんツンデレのデレが消えてほぼツンじゃないですかやだー!

素直じゃないにもほどがあります。なんか真上はスレてなさそうなので、恋愛的な意味ではかなりうぶそうです。あれが精一杯のツンだと思うと愛おしくて愛おしくて澄み渡ります。

ファーストキスだというのに最初っから飛ばしまくる海動さんマジパネエ。おかげで平手を喰らいましたが。グーで殴られなかっただけまだマシ。何この純情一直線な真上こわい。

さて、海動は真上の貞操を奪えるのでしょうか。ご期待ください。

【SKL】雨の中に蓋をして【剣遼】

2014.11.23 20:22|SS
 ――朝からずっと雨が降っている。
 どんよりと暗い色をした雲が空全体に広がって、雨粒をこれでもかと落としていく。
 ソファに座って本を読む俺の横で、海動は時折叫んだりしながらゲーム機のコントローラーをがちゃがちゃと忙しなく動かしていた。
 そんなに激しくしたら壊れるだろうに。実際このコントローラーは三代目だということを俺は知っている。
 雨はさみしい天気だ。だから俺は雨がそんなに好きではない。
 しかし、雨が降ってほしい理由をひとつ持っていた。
 海動がここにいてくれるからだった。
 繋ぎ止めておけるからだった。
 晴れていたら、曇っているだけだったら海動はどこかに行ってしまう。休日まで拘束する権利は俺にはない。
 本に目を通す「振り」をする。
 幸い海動はボスを倒そうと躍起になっているから、俺が投げかける視線には気づきもしない。
 やたら野性的な勘は働くくせに、そういった方面には鈍い男だった。
 どうしてこんな奴を好きになってしまったのだろう。
 何故気づいてしまったのだろう。
 目を逸らしていれば良かったのに。
 俺の気持ちを皮肉るように、明日の天気は晴れ予報。
 外れればいいのに、と思った。
 いっそのこと一週間くらい降り続いてくれないだろうか。
 さみしい天気を望んで、一層さみしくなって。
 ボスを倒して無邪気に喜ぶ海動を無性にぶん殴りたくなった。
 そんな風に笑いかけるな。
 俺のことなどなんとも思っていないくせに。
 期待させるな。
 望みなんて持たせるな。
 腹立たしい。
 でも、腹を立てるべきなのは臆病で傷つくことを恐れる意気地なしの自分だってことぐらい、もう分かっている。
 いっそのこと、気持ち悪いと嘲ってくれたらどんなにいいか。
 空はまだまだ泣き止む気配がなかった。

――――――――――――――

真上ちゃんの片想いを切なくしたくなるのは何故なんでしょうか
書いている本人にもよく分かりませんが
二人でいるのにさみしくなるのがコンセプト
真上ちゃんに幸あれ
読んでくださってありがとうございました

かみのけのはなし

2014.11.22 18:35|萌え語り
真上ちゃんの髪をふわふわもふもふしたい衝動に定期的に襲われる雪渓です。鎮まれ私の右手。

アニメ見てるとホント癖毛っていうか、割とボリュームあったりして触りたくなります(結局それか)

運命暴走の時の髪の跳ね具合半端じゃないですよ。お前は感情が髪に出るのかよと。髪がぶわってなるジブリキャラか!

そういえば二次絵見てて思うのですが、癖毛のキャラってかなり描き手さんによって描き方が違いますよね。ちょっとぺたっとした感じで描く人、キャラのビジュアルそのまんまで描く人とか。真上ちゃんなんかも全然違うので面白いです。海動はだいたい一緒なんですが。

髪のお手入れ、ちょっといいシャンプー使ってるといいなあ。支給品の安いやつじゃなくて、ドラッグストアとかに売ってる少し値の張るシャンプー。質がいいからにおいもいいし、何よりさらっさらですよ!ああ触りたい。

ところで何回海動は真上ちゃんの髪をわしゃわしゃしたんでしょうか…。暇を持て余した人是非数えてみてください(おい)

おかえりなさい。

2014.11.20 00:10|萌え語り
ふと気づいたんですが、地獄の二人に帰る家はあったんでしょうか。

海動はあっちこっち彷徨ってるみたいでしたし、真上は依頼があればどこでも行ってますし。そんなひとところに腰を落ち着けない生活だったのが、WSOに入って自分の部屋をもらって、初めて「帰る場所」ができたのかな、と思いました。

でも、部屋はあくまで戦いに行くまでの場所でしかなくて。さらに言えば戦場こそが二人の帰る場所なのかもしれませんが。

海動が、もしくは真上がいる部屋に帰るのが、お互いの「帰る場所」なんですかね。

「おかえり」「ただいま」のやり取りは、最初はぎこちないといいな。返さなかったり、一拍返事が遅れたり。

真上が座っている隣に、海動がどかっと座って。海動の横に、真上が寄り添って。いつの間にか縮まった距離になんだかほっこりしてきます。

もう少しアイデアが固まったらこの話をもとにしたSSでも書きましょうかね。やさしい話を書きたい気分。

【SKL】世界で一番やさしい鎖【剣遼】

2014.11.17 18:19|SS
 マウントポジションから真上を見下ろす。行為の余韻が残ったままのシーツに身体を縫いとめ、有無を言わさず唇を塞いでしまう。
 柔らかくて、気持ちいい場所。中毒性のある薬物を摂取しているみたいな感覚。たかが唇を合わせるだけで高まっていくのはなんでだろう。
 頸動脈の辺りに指を這わせれば、大げさなくらい脈が激しかった。ここにナイフを当てればさぞかしきれいな血が流れることだろう。だけど今は、その時じゃない。
 今はただ真上を感じていたかった。
 目を閉じて、触れて。空いた手に俺の手を重ねて握り締めて。そうして身動きが取れないようにしてしまう。
 舌をあたたかい場所に潜り込ませる。唾液を捏ね合わせて飲み込ませる。
 砂糖菓子を噛み砕いて舌の上で遊ばせたような甘さ。溶けて潤んだ緑色。真っ赤に上気した頬。
 どれもこれもが俺を狂わせる。
 だからキスを続ける。
 溺れちまえ。
 堕ちてしまえ。
「――好きだ」
 感情の赴くまま、言葉が喉から零れていく。
「遼……、」
 ホントはちょっと、下の名前を呼ぶ時は緊張してる。多分それはきっと、真上も、同じ。
 髪を撫でて頬を両手で包む。
「遼、ほら」
 ――お前も。
「言えよ」
「…、剣」
「簡単だろ?」
 今日はなんだか、何がなんでも言わせたい気分だった。だってさ、聞きたいんだ。お前の口から、お前の声で、好きだって。
「……卑怯だな、お前は」
「卑怯結構じゃねえか」
「…………、すきだ」
 なんともまあ、恥ずかしそうに言うもんだから。
 また口づけて喰らってやった。それこそ腫れちまうんじゃねえかってくらい。
「遼」
 足りねえんだ。まだ、お前が。
 満たされるまで鎖で繋がなきゃな。
「……け、ん」
 溶かしてやるよ。
 俺以外見えなくなるまで犯してやる。
 口の端を吊り上げ、真上の首筋に歯を立てた。

――――――――――――

二人とも全裸でちゅっちゅしてます
これエロかなあ、一応事後ですけどキスしかしてないけどエロい
あえて言うなら15禁ですかね
読んでくださってありがとうございました

リクエストやっとります

2014.11.16 16:20|呟き
pixivの新作のキャプションでも書きましたが、リクエスト募集中です!

こうやって自分から呼びかけるのって初めてです。前ジャンルはサイトの拍手からたまに来てました。キリ番とか記念とか関係なくいつでもウェルカム状態。

皆さん色んなものが読みたいんだなー、とか私の頭じゃ考え付かないものをリクエストしてくださって楽しかったですねえ。そのサイトはもう倉庫なのですが…二年と半年、休みつつよくやれたなあと思います。

さて、皆さんはどんな地獄が読みたいですか?なんでもするとは言いませんが、できる範囲でお答えしますので遠慮なく送ってきてください!あ、あと感想も一言くれるとやる気がアップして元気になります。マジで。

キャプションだと余計に力が入るのにブログだとはっちゃけられるのはどうしたことでしょう。ともかく皆さんのリクエストお待ちしてます!

お熱な創作

2014.11.16 14:07|創作
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

【SKL】ひとつカサのした【剣遼】

2014.11.14 17:59|SS
「…げ」
 コンビニで立ち読み中、ふと目を上げれば雨降り。不運なヤツらが慌ただしく外を駆け出している。
 走って帰ろうかと思ったが、今日はちょっと遠くまで遊びに行ってしまったから、基地までの距離で確実にずぶ濡れになって真上から叱られる。
 お説教をわざわざ聞く気はないので安い透明傘を買って差す。
 鞄を頭に掲げて走る学生、心配そうに空を見上げる女、狭い傘にふざけて入る友人同士。それらをただ視界に入れて、普段より急ぎ足で歩いた。
「ん?」
 所在なさげに雨宿りしている真上が見えて、そっちに向かって小走りに駆け寄った。
「まーがみ、何してんだ」
「……雨宿りに決まっているだろう」
「天気予報見てなかったのかよ、ドジ」
「予報だと降らないと言っていたんだ」
 予報が外れて不機嫌そうな真上の手を引き、一緒の傘に入るよう促す。
「入れてやってもいいぜ?」
「…お前と相合傘など気色が悪いんだが」
「なんだとコラ。じゃあお前走って帰れよな」
「……、まったく仕方がない」
 濡れるのと相合傘を天秤にかけて、どうやら俺は勝ったらしい。ぶすーっとした顔で真上は俺の左隣を歩く。
 大の男二人でひとつの傘はやっぱり狭くて。
 でも、まあ。いいかな、って。
 肩が濡れて冷たいけど。不機嫌なお前が濡れないならいいや、って。
 柄にもないことを思って、歩調を緩めた。


――――――――――――――

なんか青春っぽいよーなそうじゃないよーな
相合傘ってなんだかほっこりしますよね
読んでくださってありがとうございました
プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。