FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SKL】I'm home.【剣遼】

2015.10.27 00:01|SS
 胸によぎるのは寂しさ。半身がなくなるような、虚無。
 決して表には出ないそれらを抱えて俺は帰路を急いでいた。
 会いたかった。
 訳はない。
 理由も大義名分も建前もありはしない。
 ドアを開けども望んだ人間の存在は想像していたように都合よくいるはずもなかった。
 少なからず落胆した。それから重みが多分に含まれたため息をついて、シャワーを浴びる。髪を雑に乾かしたところでさっさとベッドに入ってしまった。
 冷たい水滴がじわじわと染みてくるような寂しさは、眠りにつくまで振り払うことはできなかった。
 ガタ、という音がして目を覚ます。まだ暗い。上半身を起こして待つ。寝ていると仮定して開けられた空間に一人の人物が身体を滑らせてくる。
「……っと、起こしちまったか?」
「……、……」
「ん、どうした?」
 うつむく。ぺたぺたと裸足で床を歩く音が近づき、ベッドのすぐそばで止まる。
「寂しかったんなら、そう言えよな。バカ」
 広げられた腕に導かれるまま、ぴったりと抱きしめ合う。
 ようやく俺は「帰ってきたのだ」と息をこぼしたのだった。




どうしようもなく寂しい時だってある
読んでくださってありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。