FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SKL】ひとつカサのした【剣遼】

2014.11.14 17:59|SS
「…げ」
 コンビニで立ち読み中、ふと目を上げれば雨降り。不運なヤツらが慌ただしく外を駆け出している。
 走って帰ろうかと思ったが、今日はちょっと遠くまで遊びに行ってしまったから、基地までの距離で確実にずぶ濡れになって真上から叱られる。
 お説教をわざわざ聞く気はないので安い透明傘を買って差す。
 鞄を頭に掲げて走る学生、心配そうに空を見上げる女、狭い傘にふざけて入る友人同士。それらをただ視界に入れて、普段より急ぎ足で歩いた。
「ん?」
 所在なさげに雨宿りしている真上が見えて、そっちに向かって小走りに駆け寄った。
「まーがみ、何してんだ」
「……雨宿りに決まっているだろう」
「天気予報見てなかったのかよ、ドジ」
「予報だと降らないと言っていたんだ」
 予報が外れて不機嫌そうな真上の手を引き、一緒の傘に入るよう促す。
「入れてやってもいいぜ?」
「…お前と相合傘など気色が悪いんだが」
「なんだとコラ。じゃあお前走って帰れよな」
「……、まったく仕方がない」
 濡れるのと相合傘を天秤にかけて、どうやら俺は勝ったらしい。ぶすーっとした顔で真上は俺の左隣を歩く。
 大の男二人でひとつの傘はやっぱり狭くて。
 でも、まあ。いいかな、って。
 肩が濡れて冷たいけど。不機嫌なお前が濡れないならいいや、って。
 柄にもないことを思って、歩調を緩めた。


――――――――――――――

なんか青春っぽいよーなそうじゃないよーな
相合傘ってなんだかほっこりしますよね
読んでくださってありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。