FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SKL】その背中【剣遼】

2014.12.14 00:00|SS
 特に示し合わせたものでもなく、戦場においては背中合わせ。
 守るためではなく攻めるため、俺たちにとって一番効率のいい戦い方。
 背面で海動が日本刀を振りかざし、瞬く間に敵を屠っていく。断末魔と血のにおいで満たされる。
 俺がいる限り海動の後ろは攻めさせない。そして俺の後ろも敵には攻められない。
 地獄を振りまく者。体現する者。それが俺たち。
 パイルダーの後部座席で海動の背中を見つめる。
 完全に背中が無防備になるこの構造の席は、ある意味命を晒す場所かもしれなかった。
 実際、初めてここに乗った時はお互い背中に武器を向けたのだから。
 いつでも殺せる。
 いつでも殺される。
 人知れず口角が上がる。
 命のやり取り、普通の人間なら感じるであろう死への恐怖はない。
 あるのはただ、最上の快感と昂揚感。
 殺し殺され地獄に堕ちたとしても。
 この魂を満たせるのはお前だけ。
 座席が回転し、手にすっかり馴染んだガン・コントローラーを握る。
 俺の命は海動の目の前に晒されている。
 それがどうしようもなく俺を昂らせた。
 「今」はこの戦いに集中するべきだ。
 そして、来るべき時が訪れたら。
 ――俺を殺しに来い。
 狂気と狂喜が、ただそこにあった。


――――――――――

殺伐地獄ってこんな感じですかね
OVAよりはヴァ―サスの二人っぽい
珍しくCP要素が薄いですがたまにはこんなのも
読んでくださってありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。