スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の恋のはなし

2015.04.08 06:36|萌え語り
恋する地獄どもについて真面目に考えてみようのコーナー。個人的な考えをまとめるのを兼ねてるのでちょっと読みづらいかも…

まず前提として「初恋」という実に甘酸っぱい単語が出てきます。海動はままごとみたいな恋愛はしたことあるかもです、相手に言い寄られて、海動は別に嫌じゃなかったので少しの間付き合ってたけど本気で好きなわけではなかった、みたいな脳内設定があったりします。

相手を本気で好きになるのは真上が初めてで、本人はかなり戸惑うけど受け入れはすごく早そうです。「え? 俺真上のこと好きなの? マジで? ありえねえ」からの「ああ、やっぱ俺アイツのこと好きだわ」みたいな。この間きっと五分くらい。フラれるのはちょっと怖いので気持ちを言ったりはしませんが、言葉や行動の端々に気持ちが表れてる、みたいなのが理想です。自分に嘘をつかないのでとっても清々しく相手を想う感じです。

言いたい時に「好き」と言って、したい時に抱きしめたりキスしたりセックスしたり。ガンガン振り回して真上を困らせているのが日常です。でもきっと真上も振り回されるのは嫌いじゃない…はず。

さて、お次は真上について。まともな出生ではないことと、戦場から離れたことがないので全然恋愛なんて知りません。「そんなものにうつつを抜かすなんて馬鹿らしい」とまで思ってます。成り行きで童貞は捨ててるイメージなのですが、なんかすごく性欲が薄そう(っていうかセックス自体が面倒だと思ってそう)なので経験自体は数回程度かな…一応ノンケなので後ろの貞操は無事です。ぶっちゃけた話海動もノンケです、ノーマルだって言わせたの随分前ですけど。いや別に男を抱いても抱かれても一向に構いませんが。

海動への好意に気づくのがむちゃくちゃ遅いうえに、気持ちを隠そうとする傾向があります。「こんな気持ちは悪なのだから、封じておかなければ」みたいな。封じることはあっても気持ちは捨てられなさそうです。極限まで我慢するものですから大抵ロクな目に遭ってないのが今までのお話から読み取れます。すまんな真上よ。

真上から行動することがあまりないのですが、これは「自分がわがままを言ったら海動は迷惑なんじゃないか」という遠慮と若干の照れがあります。触れてほしいし、自分も触れたいんですけどなかなか言い出せない。だから海動から来てくれた時は口では嫌がりながらもしっかり受け入れているんですよねえ。海動は甘え上手で、真上が甘え下手というイメージで書いてます。

二人ともいい大人なんですけど、たまに学生カップルみたいなことをさせてみたくなります。青春みたいな。待ち合わせしたり手を繋いでデートとか。しょっちゅう思うんですけど、本当に地獄の日常シーンを考えたり書いたりするのは楽しいです。ソファに隣同士に座ってるとか、くだらないケンカをしてるだとかを思うだけで頬が緩みっぱなしです。

ここまで書いておいてかなり長いことに気がついた。ツイッターで呟くにはちょっと長すぎなのでこっちにまとめてみました。あくまでこれは私個人の考えですのであしからず。まあ、「こういうこと考えてるんだ」程度に思っていただければ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

雪渓

Author:雪渓
スパロボ大好きなゲーマー腐女子。清く正しく変態をこじらせ中。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。